ヘアスタイリスト得々情報 週刊「スタイリスト情報」

過去問題DB ID: Password:

ジャンル別検索

関係法規 - 関連法規

問題 生活衛生関係営業の適正化および振興に関する法律に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)この法律は、理容業等の経営の健全化等を通じて、公衆衛生の向上と国民生活の安定に寄与することを目的としている。
(2)生活衛生同業組合は、資金のあっせん、技能の改善向上、経営の健全化に関する指導等の事業を実施する。
(3)生活衛生同業組合は、料金等を規制するための標準営業約款を定めることができる。
(4)厚生労働大臣は、生活衛生関係営業の振興を図るため、業種ごとに振興指針を定めることができる。
(第41回 2020年3月1日出題)
問題 労働基準法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)同居の親族以外で、5人未満の従業者を使用している理容所には、労働基準法は適用されない。
(2)理容所の使用者(開設者)は、従業者の意思に反して、労働を強制してはならない。
(3)理容所の使用者(開設者)は、従業者に賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。
(4)理容所の使用者(開設者)は、従業者に一定の休憩時間や一定の休日を与えなければならない。
(第41回 2020年3月1日出題)
問題 働く人たちの安全と健康の確保及び快適な職場環境の形成を促進することを目的としている法律は、次のうちどれか。
(1)労働安全衛生法
(2)雇用保険法
(3)労働者災害補償保険法
(4)労働基準法
(第41回 2020年3月1日出題)