ヘアスタイリスト得々情報 週刊「スタイリスト情報」

過去問題DB ID: Password:

ジャンル別検索

衛生管理(衛生管理技術) - 次亜塩素酸ナトリウム

問題 血液が付着しているはさみに対して理容所で行う消毒の方法として正しいものは、次のうちどれか。
(1)0.1%次亜塩素酸ナトリウム水溶液中に10分間浸す。
(2)0.1%逆性石けん水溶液中に10分間浸す。
(3)0.1%両性界面活性剤水溶液中に10分間浸す。
(4)消毒用エタノールを含ませた綿で表面を拭く。
(第42回 2020年9月6日出題)
問題 化学的消毒法の特徴に関する次の記述のうち正しいものの組合せはどれか。
a.逆性石けんは、無色無臭で毒性が弱く、ウイルスや結核菌に対して殺菌効果がある。
b.逆性石けんは、普通の石けんと併用すると消毒力が著しく低下する。
c.次亜塩素酸ナトリウムは、殺菌と同時に漂白の作用がある。
d.消毒用エタノールは、芽胞型の菌に対して殺菌効果がある。
(1)aとb
(2)bとc
(3)cとd
(4)aとd
(第42回 2020年9月6日出題)
問題 理容所で用いられる消毒方法と殺菌効果に関する次の文章の(   )内に入る語句の組合せのうち、正しいものはどれか。
「( A )や( B )はウイルスに対して効果があるが、( C )は効果がない。また、結核菌に対して( B )は効果がないが、( A )と( C )は効果がある。」
    A              B             C
(1)紫外線 ──────── 両性界面活性剤 ──── 次亜塩素酸ナトリウム
(2)両性界面活性剤 ──── 紫外線 ──────── 次亜塩素酸ナトリウム
(3)紫外線 ──────── 次亜塩素酸ナトリウム ─ 両性界面活性剤
(4)次亜塩素酸ナトリウム ─ 両性界面活性剤 ──── 紫外線
(第41回 2020年3月1日出題)