ヘアスタイリスト得々情報 週刊「スタイリスト情報」

過去問題DB ID: Password:

ジャンル別検索

衛生管理(感染症) - 各種感染症

問題 風しんに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)潜伏期は、2~3か月である。
(2)妊婦がり患すると、心臓病、白内障、聴力障害をもつ子どもが生まれる危険性がある。
(3)病原体はウイルスで、患者の鼻や咽頭の分泌物により飛沫感染する。
(4)予防には、予防接種を受けることが有効である。
(第42回 2020年9月6日出題)
問題 O157による腸管出血性大腸菌感染症に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)感染経路は、飲食物等を介しての経口感染である。
(2)病原体は、熱に対して弱い。
(3)潜伏期は、約30日である。
(4)病原体は、ベロ毒素を出すのが特徴である。
(第42回 2020年9月6日出題)
問題 麻しんに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)別名、はしかともいう。
(2)感染力は非常に弱い。
(3)全身に小さな発疹ができる。
(4)定期予防接種が実施されている。
(第41回 2020年3月1日出題)
問題 次の感染症とその潜伏期間に関する組合せのうち、正しいものはどれか。
(1)B型肝炎 ──────────── 約3日から7日
(2)後天性免疫不全症候群(エイズ) ─ 約7日から10日
(3)風しん ───────────── 約14日から21日
(4)腸管出血性大腸菌感染症 ───── 約1か月から6か月
(第41回 2020年3月1日出題)