ヘアスタイリスト得々情報 週刊「スタイリスト情報」

過去問題DB ID: Password:

ジャンル別検索

理容理論 - 文化論

問題 明治時代のファッション文化に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)丸刈りは衛生的かつ効率の良いことから、学生や労働者、軍人などが行っていた。
(2)日露戦争後に軍人の間で、当時のドイツ皇帝のひげをまねたカストロひげが流行した。
(3)断髪令後の散切りや斬髪は、天皇自らが断髪されたことで急速に普及した。
(4)明治4年に一般的に断髪令とよばれる散髪脱刀令が出された。
(第41回 2020年3月1日出題)
問題 明治時代の髪型と道具に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)国産の理髪鋏が製造された。
(2)国産の内バネ式クリッパーが完成した。
(3)鋏とクリッパーで刈る「チャン刈」が、紳士や大商人の間で大流行した。
(4)鋏だけで刈る「長刈」が、学生や兵士に流行した。
(第41回 2020年3月1日出題)
問題 洋装の男性礼装の種類に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
(1)昼間の正式礼装は、メスジャケットとタキシードが着用される。
(2)昼間の略式礼装は、モーニングコートが着用される。
(3)夜の正式礼装は、燕尾服が着用される。
(4)夜の略式礼装は、ディレクターズスーツが着用される。
(第41回 2020年3月1日出題)