ヘアスタイリスト得々情報 週刊「スタイリスト情報」

過去問題DB ID: Password:

ジャンル別検索

理容理論 - シザーズ

問題 シザーズの形態と機能に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
(1)鋏尖・鋏要・接点の3点を結ぶ線を、ひぞこという。
(2)鋏身及び鋏体の裏面にある浅いくぼみを、あきという。
(3)動刃と静刃との間にできるすきまを、中心線という。
(4)2枚の刃物による剪断応力を利用している。
(第42回 2020年9月6日出題)
問題 シザーズの形態と機能に関する次の文章の()内に入る語句の組合せのうち、正しいものはどれか。
「ひぞこの最深部と刃線は( A )につくられ、( B )に抜けているものがよい。ひぞこが正しく形成されていれば、鋏身の中ほどで( C )のあきができる。」
   A    B    C
(1)45度 ─ 鋏線 ─ 0.1mm
(2)平行 ─ 鋏背 ─ 0.1mm
(3)45度 ─ 鋏背 ─ 0.01mm
(4)平行 ─ 鋏線 ─ 0.01mm
(第41回 2020年3月1日出題)
問題 刃物に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)シザーズのように、2枚の刃で物体を挟み切ることを剪断という。
(2)切削は、削られたものが変形する特徴がある。
(3)切れ刃と物体の切断面との接触面積が大きいほど、刃物は切れにくくなる。
(4)切れ刃先端の角度が大きいほど切断作用が大きくなる。
(第41回 2020年3月1日出題)