ヘアスタイリスト得々情報 週刊「スタイリスト情報」

過去問題DB ID: Password:

ジャンル別検索

物理化学 - 界面活性剤

問題 香粧品に関連する略号に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)角質層に存在するアミノ酸や尿素などの物質からなるNMFには、角質層の水分を保持する働きがある。
(2)水に溶かした界面活性剤はcmc以上の濃度になると、親水基を外側に向けた集合体(ミセル)を形成して界面活性剤としての性質を発揮する。
(3)太陽の光のうち、可視光線より波長の長いものがUVである。
(4)乳液やクリームのうち、水相に油滴を分散させたものをO/W型という。
(第41回・旧試験 2020年3月1日出題)
問題 界面活性剤に関する次の文章の(   )内に入る語句の組合せのうち、正しいものはどれか。
「界面活性剤の作用の一つに洗浄作用がある。この作用を示すものに石けんがあるが、これは( A )界面活性剤である。また、油性原料を溶解した油相と水溶性原料を溶解した水相とを混合し、エマルジョンを形成させる作用を( B )といい、非イオン(ノニオン)界面活性剤がよく用いられる。その他、ヘアリンス剤に用いられ、毛髪に対して帯電防止効果がある界面活性剤として、塩化アルキルトリメチルアンモニウムなどの( C )アンモニウム塩が挙げられる。」
       A          B      C
(1)陽イオン(カチオン) ── 乳化  ── 第一級
(2)陽イオン(カチオン) ── 可溶化 ── 第四級
(3)陰イオン(アニオン) ── 乳化  ── 第四級
(4)陰イオン(アニオン) ── 可溶化 ── 第一級
(第40回・旧試験 2019年9月1日出題)