ヘアスタイリスト得々情報 週刊「スタイリスト情報」

過去問題DB ID: Password:

ジャンル別検索

保健(皮膚科学) - 皮脂

問題 皮膚付属器官の構造に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)アポクリン腺は、皮膚表面に汗孔を作って開口している。
(2)脂腺(皮脂腺)は、毛包に開口して、皮膚や毛にあぶらを与えている。
(3)毛の主成分は、ケラチンという硫黄を含むタンパク質である。
(4)爪は、毛と違って成長周期というものはなく、絶えず成長を続けている。
(第40回・旧試験 2019年9月1日出題)
問題 皮膚と皮膚付属器官の生理機能に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)表皮角質層のケラチンは、外力に対して強い抵抗力を持っている。
(2)体温調節作用を積極的に行うのは、立毛筋と脂腺である。
(3)皮脂の分泌は20~25歳で最高となる。
(4)経皮吸収には、表皮経路と皮膚付属器官経路がある。
(第40回・旧試験 2019年9月1日出題)

保健(皮膚科学) - 皮脂

問題 皮膚と皮膚付属器管の生理機能に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)皮膚は、紫外線を吸収し、また散乱させて、身体を保護する。
(2)皮脂は、皮膚表面に分泌されて、皮膚や毛から水分が蒸発するのを防いでいる。
(3)経皮吸収には、表皮経路と付属器官経路がある。
(4)皮膚の再生能力は極めて高く、真皮の結合組織が深く損傷されても、まったく瘢痕を残さない。
(第41回 2020年3月1日出題)